読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ノ可咲  ~ ウツケのヲカシ ~

 ウツケモン が my ヲカシ をつづります

またここにもどってくればいい。

先日、トリートメントボトル作成のご依頼を頂き、エッセンスを選んでいる最中に、かつてない感覚が訪れました。ただならない感覚を受け、選んでいる最中のエッセンスをそのままに、お塩を入れたバスタブに身を沈めて清めなおし、静かな時間を過ごしてから新たにエッセンスを選ぶ作業に入りました。

今まで体験したことのないクリアさ、力強さ、新しい状態が訪れていました。

 

ご依頼のボトルを2本素晴らしい集中状態とともに創り終えた時、久しぶりに自分のトリートメントボトルも創ってみよう。という想いに到りました。

テーマは迷うことなくそこにありました。
長い間ずっと・・・ 「なんか奇跡とか間違って起きたりして、スッと無くなっちゃったりしないかしらん。」 と思えるほど、向き合うのが難しいと感じていた強い強いテーマです。 

できたトリートメントボトルは、レイ・エッセンスの「大望~Make All of the World My Heart Space~」、ヒマラヤンエンハンサーズの「ピンクプリムラ」、自分用の「manjusaka(ヒガンバナをポータルにして創られたエッセンス)」のコンビネーションでした。

これらのラインナップを見た時、このエッセンスの組み合わせがこれほどまでに難解なテーマに対応するのか・・・?という感じでそんなにピンと来ていませんでしたが、エネルギーの纏まり感は間違いなかったので摂ることにしました。
こんなにラブリーで素敵なメッセージを持つエッセンスたちがこの後、強烈な展開に誘ってくれることになろうとは・・・。一つ一つの体験を通してエッセンスから学ぶことが多いと感じるのはこのようなところからです。これを北風と太陽というお話から太陽コースと呼んでいますw
劇的な変容や浄化を促すと謳っていないエッセンスがそのようなシフトを起こすことも多々あります。

 

さらに、レイ・エッセンスのリサーチ「Christmas Present for your Inner Child」のボトルが、意外なところから現れたので飲んでみました。

 

テーマに臨む

摂りはじめてからというもの・・・非常に苦しみました。
例えていうなら、排水溝に長年たまっていた多くの汚れが剥がれ、自分の中をくるくると舞い続けているかのようです。それらは感情というよりは思考、それも私に影響を及ぼし続けてきた信念体系でした。

馴染みがある言葉ばかりが頭の中で大音量で繰り返されるのですから、それらに捉えられるのはまったく簡単な事で、あっという間に巻き込まれ、見失い、エネルギーが信念体系に注がれ、それらが真実であるという幻想が強固になり絶望に陥りました。
落ち込んだというよりは、エネルギーを失ったという表現の方が適しています。

わずかな隙間を見出そうと試みたり、単純に気分を変えようとしてみたり、一つ一つ信念体系を見ようとしたり、受け容れや手放しのワークをしたり、瞑想をしましたが、今回のその存在の量がすさまじかったので何もかもが困難でした。なんとか踊り場には立てたのもつかの間、すぐに巻き込まれて行きました。何とかしたいと思ってしまうほどハードでした。

 

もういよいよ駄目だというところまで到達しました。限界点です。客観性は失われ、ほぼノイローゼのような状態になりました。(※これらのプロセスがすべてエッセンスによるものとは言いません。)

 

不快なまるでゴミのような存在にまみれながら私が望む唯一のことは「穏やかさ」でした。

 

あるプラクティショナーの方との会話の中で出てきた、「そういう時、ラブズアルケミーのストップアンドドロップスが好き」という言葉に「これを飲もう。」と思いました。

 

f:id:essenceXmizuho:20160613232956j:plain

   写真提供:Asatsuyu様

 

 Stop & Drops

このStop & Drops という言葉はエッセンスのタイトルになる前から存在しています。
ここでラブズアルケミーのワークショップについて少しご紹介を交えながらそれについて書いてみようと思います。

 

私は ”何をしでかすかわからない、しっちゃかめっちゃかな存在” と自分を認識して抑圧し続けてきた結果、ひどい混乱状態に陥った自分をエッセンスの力を借りて年月をかけて少しずつ紐解いていました。そして氣づいてしまいました。「これではきりがない!今世で終わらない!」と。改善したいポイントにフォーカスして対処療法的視点をもって癒していくことへの限界を感じたのでした。自分が認識している駄目ポイントは山ほどあり、次から次へと現れてくるからです。

 

そんな頃、ラブズアルケミーのSKYに出会いました。
最初に彼女の姿を見て声を聞いたとき、私のハートが一氣に開いて暖かく光り輝きました。一目で、彼女のことが大好きだ!という想いが起きて表現されました。こんなことは人見知りの私にはかつて起きたことがありません。
普段からはありえない積極性が現れて、自分から話しかけていました。
そこで彼女から、私がまだ認識していない情報のピースを受け取りました。


そしてワークショップに参加する機会を得ました。そこで私が私と認識していたのは、この世での体験のために自分が決めてきたデザインだったことを知り、この世で生きることに適応していないやっかいでへんてこりんな自分を「 I'm strange. 」と表現していたのが、「 I am one with all!」に変容したのです。
初めて本当の自分を認識した瞬間でした。


外的に何も素敵なことが起きているわけでもないのに、内側から喜びが溢れ、私は力強く安心に満たされて過ごしました。

 

・・・しばらくすると、元の感覚がもどってきました・・・
エゴが自分自身という同一視です。ここでSKYが教えてくれたプラクティスを思い出しました。

 
Stop & Drops ・・・ マインドをストップし、ハートにドロップする。

 

しかしマインドが今よりもはるかに強かった当時、「そうだ。Stop & Dropsすればいいんだった!」とマインドが先に動いてしまい、いつしか「本当の私」が客体になってしまっていました。SKYに影響を与えたガンガジやその師であるラマナマハリシの書籍を読んだりもしたのですが、やはりマインドが先行して変容が起きてこなかったのです。

 

1年後SKYにそれを告白すると、「悪くないわ。よくあるトラップね。」と笑って受け容れてくれました。 


私のように、マインドが強くてほんの小さな隙間すらも見つけられない時にこそエッセンスが大きな役割を果たしてくれると思います。
※Stop & Dropsのプラクティスの詳細は、ここで表現できる性質のものではないので、ラブズアルケミーのワークショップ(ネイチャーワールド(株)主催)で実際に体験してみることをお勧めします。本当に素晴らしいです!

Stop & Drops のエッセンスは、ラブズアルケミーの体現をスムースにする為に、SKYとヒマラヤエンハンサーズのプロデューサーであるタンマヤの共同作業によって創らたものです!

 

ここで、ネイチャーワールド社が提供しているエッセンスの解説を引用します。

Stop & Drops
自分のエゴと自分自身を同一化させるのをやめ、内なるハートの静けさへと自分が入っていけるように。分離、恐れ、自己不信から自分を救出するエッセンスです。本当の自分自身を取り戻す為に。自分自身について抱いてきた不適切なフィーリングや信念を浄化します。
“何も間違ってはいない。何も欠けている部分はない”という深遠な気付きをもたらします。私達は頭のレベルで答えを出す習慣が身についている為、ハートが生かされずブロックされてしまいます。ハートのブロックを解放し、ハートに叡智をもたらし、頭ではなくハートから答えが出せるようにサポートします。 

 
私のようにマインドが強い人は、マインドを働かせることなくただエッセンスと共振する・・・このようなシンプルなプロセスが提供されていることの尊さを実感されることと思います。もちろん、「本当の自分なんて何のことかわからないわ~。」と認識されている方にもお勧めのエッセンスです!

 

またここにもどってくればいい。

話を私のワークに戻します。Stop & Dropsのエッセンスを飲んで、私は数日ぶりに帰ってこれました。軽く静かに穏やかさに包まれて本当に安堵しました。
ここから、私の一部として存在していた信念体系をようやく見ることが出来ました。これは大変だったねとつくづく思いました。
また、顕在意識ではどうでもいいと思っていることに執着というコードが結びついていたことも見えました。自我からしたらスーパー格好悪いことを隠そうとしていたんだね。

 

これからも例のテーマについてのトリートメントボトルのエッセンスを飲み続けるつもりです。また同じようなプロセスが起きてくるかもしれませんし、そうならないかもしれません。どうあれ、またここにもどってくればいい。と今は思えています。
さぁ、ここからどんな体験が待っているのでしょうか。何が起きてくるのでしょうか。楽しみです。

 

今回は改めて、エッセンスとの共振・・・マインドが働く間もなく起こるエネルギーの変容・・・の素晴らしさを体験しました。それは、思考の示す限定を超えた領域で起きてくることなのですもの(*´▽`*)
可能性は無限大で、その一部を体験できることはとても尊いと感じています。