読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ノ可咲  ~ ウツケのヲカシ ~

 ウツケモン が my ヲカシ をつづります

Meet the Essence ~Ray Essence Day~ 5/28

エッセンス レイエッセンス ファーイーストフラワーエッセンス イベント

5/28に Meet the Essence ~Ray Essence Day~と称して、レイ・エッセンスを体験いただき、本当の自分 を感じて、共有する会を開催しました。

今回は、参加者の皆様とファシリテーターである私、そしてエッセンスのエネルギーと恩寵で創られた、濃く有意義な場となりました。

 

フラワーエッセンスの開発に携わる方、エッセンスのプラクティショナー、そしてフラワーエッセンスユーザーであり音や言葉などのバイブレーションが及ぼす影響に造詣が深いその道のプロの方々をお迎えすることとなり、フラワーエッセンスとは?などの説明はすべて省略。繊細な感性をお持ちの皆様が、豊かな経験や智慧を交えて体感をシェアくださるという贅沢な場となりました。

 

その模様を、公開できる範囲内で書いてみます。

余談ですが、今回の会の特徴をよく表しているのが、開催当日になってもアジェンダが決まらなかったことです・・・。あのワークもこのワークもしたい、と候補はいくつかあったのですが、タイムスケジュールに落とし込めませんでした。
焦りは起きませんでしたが、「さすがに主催者として準備不足過ぎるのでは?」という社会人としての(笑)疑いはちらちら訪れました。

当日の朝を迎えても決まらなかったので、「今日は集まった方々のエネルギーですべて創られるのだ」という理解に至り、その試みを手放しました。
段取りが決まっていない、完全に委ねたアドリブの会のスタートを目前に、心は静かでした。


水星日面経過での瞑想

会の冒頭にレイ・エッセンスのブランニューのリサーチエッセンスである、「水星日面経過」を摂って感じていただくことだけは、このエッセンスを受け取ったときに決まっていました。

f:id:essenceXmizuho:20160530183455j:plain

ミラープレートの上で皆さんをお迎え  今日もお美しいです

 

水星日面経過とは、今年の5月9日~10日に、太陽と地球の間を水星が横切るように(地球から)見えた現象です。

日本に住む私たちには見ることができなかったせいか、あまり話題になっていませんでしたが、今月の始めに肉体を離れたイギリスの西洋占星術ジョナサン・ケイナ―氏 はずいぶん前から、この出来事は大きなターニングポイントとなると予告していました。

水星が太陽の前を通過する模様は、NASAが公開している映像で見ることができます。

www.youtube.com


レイ・エッセンスのプロデューサーの富井さんによると、日本はちょうどこの時、太陽と正反対の位置にあったそうです。
太陽ー水星ー地球の裏側の日本 は直線上に並んでいたのです。
童謡かごめかごめの「後ろの正面だ~れ」というフレーズも説明の中でシェアしてくださいました。この時、後ろの正面は日本でした。

 

さて、水星はコミュニケーションを司ると言われています。
このエッセンスを富井さんから受け取った時に、「 "本当の私"を表現し、相手の "本当の私"が表現するものを受け取るコミュニケーション」をサポートしてくれるのではないかという話が出ました。

コミュニケーションを始める前にこのエッセンスを双方で取るといいかも・・・。
今回の会の始めに参加者全員でこのエッセンスを体験することで、そのような場創りが促されるんだ!いうイメージが湧きました。

 

そしてそれを行いました。

 

エッセンスを手のひらに摂って合わせてから過ごす、静かな時間を持ちました。
人によっては長い間胸の前で合掌していたり、鳩尾やハート、頭に手を当てていたり、体を揺らしたりしていました。
私は皆さんが大変深い領域に入られていることを感じていました。

その時、室内のエネルギーは言葉では表現しがたい恩寵に包まれていました。
そのバイブレーションは圧倒的で、お一人お一人のあまりの美しいお姿に、ファシリテーターで居続ける私も、胸がいっぱいになっていました。

あまりに皆さんが深く入っていらっしゃったので、なかなか「帰って来てください」と言えず、3回ほど私の中でその時を延長しました。
動き出したエネルギーを感じたまま眠りについていただき、そのままダウンロードして終わりました~。という会になってもいいのに。帰って来ていただくのがもったいないな~!と思えるほどでした。

 

名残惜しい想いもありましたが、戻って来ていただきました。

 

皆さんの感想の一部を書いてみます。

 

  • フラワーエッセンスでは感じたことのない深くて力強い体験でなかなか戻ってこれなかった
  • 今もまだエネルギーの動きが続いているが、ちゃんと「ここ」にいる
  • 火と水がうねるようなビジョン、陰陽の葛藤のようなものを感じた
  • 頭の中を書き換えられているようだった
  • 内側からうねりが生じて上昇していくのを感じた
  • ドリルのようにエネルギーがくるくる回って頭頂から穴があけられているようだった
  • 合わせた手のひらがくっついて離れないように感じた
  • 今、室内がとても暑くなっている

 

などなど

 

縦方向のエネルギーのうねりを感じている方が二人いらっしゃったのが印象的でした。しかもお二人ともエネルギーの回転を感じていらっしゃいました。お一方は上昇、お一方は下降の動きでした。大変興味深いです。

 

私が感じていたレイのエネルギー特性にとても近かったので心の中で大変驚きながら感想を受け取りました。

 

自己紹介だけで終わっちゃった

ここから皆さんから自己紹介いただく時間に入ったのですが、自己紹介の際にお話しくださった内容が次々に展開し、かなりの情報(エネルギー)が行き交いました。
最後のお一方のお話 が終わる頃、会の終了時間30分前となっていました・・・。オイオイ!

水星日面経過のエッセンスでのワークをしたからですね。
自己紹介が完了しなくても、皆さん全員のエネルギーはすでに場に開かれていました。
そして会の間、DJミズホは自然にミラープレート上のエッセンスを何度か置き換えました。お話をしながら置き換えた瞬間に「おお!この3本は仲良しですね!」などと的確(と私が感じる)なコメントを下さる方がいて驚いたりしましたが、空間のエネルギーも能動的に質を変え続けました。

トピックを場に提供いただき、それに応えていくことで、レイ・エッセンスについては相当の情報を提供できましたし、感情や思考、エゴの癖との向き合い方、日常生活の中で面している景色、内観の在り方、そこから得られる洞察、そしてそれぞれの方の専門分野からのアカデミックな見解なども受け取ることが出来ました。
私たちは主催者と参加者ではなく、全員で双方向にエネルギーを流すチームのようだと感じました。それは豊かな時間でした。

また、ただ会話しているように見えていましたが、エネルギーシフトが連続して起き続けました。感謝したいと思います。

 

フラワーエッセンスとのコラボレーション

開催前日に、「今回はフラワーエッセンスを持っていこう。レイとの質の違いを感じていただこう。」と思いたち、ファー・イースト・フラワーエッセンス(以下FE2)を持っていくことに決めました。

f:id:essenceXmizuho:20160530205151j:plain日本の固有種の花々から作られたFE2   はからずも日本発のエッセンスのコラボに

 

この日の参加者の中に、FE2の開発に携わる東昭史さんがいらしたので(!)様々なお話が聴けて、私たちはとても幸運でした!
~Ray Essence Day~ は ~Ray Essence feat. FE2 Day~ となっていました。


FE2のエッセンス群を机上に出してご紹介した時、参加者の皆さんからは、「わぁ!全然(レイ・エッセンスと質が)違う!」との声が上がり、フラワーエッセンスを体感、理解を深めていただくことができて私も幸せでした。

 

お土産エッセンスを創る

この日は、レイ・エッセンスとFE2、両方からお好きに選んでくださいということにしました。

「 7 という数字が浮かんだから唯我の7番を」
キネシオロジー(筋反射テスト)でこれとこれとこれが反応した」など、皆さんそれぞれユニークな選び方をされました。

 

以前私がFBにてシェアした内容ですが、エッセンスのコンサルテーションの中で、レイ・エッセンスとFE2のコンビネーションボトルを作る時、FE2のエッセンスを加えた瞬間、とても美しくシュワっとエネルギーがまとまった経験があります。FE2のボトルがスプレータイプなので物理的にもシュワっとするのですが、私が言いたいのは「エネルギー的に」なんです。レイ・エッセンスとフラワーエッセンスが起こすアルケミーは本当に素敵で、それを独り占めしているのがもったいない想いでいました。

この日、レイとFE2のコンビネーションを希望された方がいらして、「この変容を感じてみてください」と伝えてからブレンドすると、「わぁ~~~本当だ!」と共感くださる方がいて嬉しかったです。

 

また、「このエッセンス気になっているんだけど、なんか嫌だ。(抵抗が起きている)」という方がいらして、それ以外のエッセンスをブレンドした後、少し時間とることにして他の方のボトルを先に創ることにしました。その間、フラワーエッセンスと共振されて、「これも入れてください」となりました。

このように、フラワーエッセンスがレイ・エッセンスとともに働いてくれる経験を共有できたことは幸せなことです。

 

オリジナルボトルを受け取ってすぐに力強い共振をされた方がいたり、帰宅後のそれぞれの体験の声も受け取っています。今回ご参加の方々はダイナミックなエネルギーの動きを体感されているようです!

 

最後に大変素晴らしい恩寵のエネルギーが現れていたのですが、閉会の時間が来ました。

 

また今後も Meet the Essence を開催していきます。日本のみならず世界のエッセンスをお伝えし、プロの方にも、ヘビー・ライトユーザーの方にも、エッセンスを全く使ったことのない方にも体験していただき、本当の自分 の持つエネルギーを感じていただく場を創り続けていきたいと思います。
ピンとくる会がありましたら是非ご参加ください。

 

また、こんな会を創ってほしいというリクエストや、講師のオファーがありましたら是非是非ご連絡くださいませ。

 

このような場を体験させていただきました事、そしてこの場をともに創り上げてくださった皆様、ありがとうございました。合掌。

f:id:essenceXmizuho:20160530215336j:plain