読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ノ可咲  ~ ウツケのヲカシ ~

 ウツケモン が my ヲカシ をつづります

プラクティショナーによるレイエッセンス体験会3/5

連続して書いてきましたレイエッセンスの一番新しいシリーズ「創世」の記事は昨年から未完のまま下書きフォルダに入ったままです。創世に意識を向けると、内側に抑圧されてひそかに堆積していた大きなものが表面に出て来て、大きな規模のワークが起きていました。その模様は後日記事に盛り込みたいと思っています。


レイエッセンス体験会

昨日、プラクティショナーによるレイエッセンス体験会の第1回目を「ハーモニックレゾナンス ~レイエッセンス体験会 in 東京」と題して開催しました。
ご参加くださいました皆様、会場いっぱいとなり少し手狭な感じでご不便をおかけしましたが、お越しくださり同じ時間を共有いただきましてありがとうございました。今日はその模様の一部分を綴りたいと思います。

様々な体感・理解のシェアや、深いエネルギーシフトを顕してくださった方もいて、その一つ一つに尊さを感じました。
参加者の皆様からシェアいただいた内容をキーワードとして集約しますと「安心」「希望」「未知なる」「拡がり」「可能性」「希望」「楽しい」「ワクワク」などが挙げられます。また言葉にできない ”something” を体験された方もいらっしゃいました。
体験会は2時間でクローズしましたが、本日お持ち帰りいただいた「お土産エッセンス」との  ”一人体験会”(会ではありませんが)はこれからで、昨日はキックオフの位置づけになると思います。ここから新しい旅が始まるのでございますよ。お楽しみに(笑)

レイエッセンスの摂り方・接し方は、フラワーエッセンスよりも自由度が高いので(むしろお伝えすべき注意点がない・・・)、新しい使い方などがありましたら是非シェアください。使い方はどうあれ「意識的に」接すること、起きたことをそのままに起こさせることをお勧めしたいと思います。 

起きることを起こさせる・・・”Let”

ちょっとわき道にそれますが ”Let” に関して私がいつも思い出すエピソードをここでご紹介したいと思います。ヒマラヤンエンハンサーズというフラワーエッセンスブランドのプロデューサー、タンマヤ氏のワークショップに参加し、第2チャクラのワークをしていた時のことです。私は第2チャクラを感じていました。安心で心地よくて完全に緩んでくつろぎ、楽しんでいました。「ゆっくりと肉体に戻って来てください。」と言われたとき、「嫌だぁ~~もうずっとここにいたい~~(泣きたい気持ち)!」という、言葉では表せない激しい抵抗が現れました。肉体に意識を戻すと、下腹部(ちょうど第2チャクラのあたりですね)が、まるで妊娠しているかのようにポッコリ膨らんでいました。起きたことをタンマヤにシェアし、「第2チャクラに対応するエッセンスを飲むことをお勧めされますか?」と質問すると、タンマヤの応えはこうでした。「うん、あなたが飲みたければウェルビーイングやゴールデンドーン(いずれも第2チャクラに対応するエッセンス)を使ってもいいけれど、エネルギーは流れたい方向を知っているよ。」その日のワークショップが終了して、駅に着いた時、私の下腹部は元通りになっていることに気づいたのでした。翌日、それをシェアすると、「それがエネルギーです。私たちが理解していなくても、エネルギーは流れる先を知っているのです。」と教えてくれました。

不健全にたまっていた何らかのエネルギーが動き始めると不快感を伴う事もありますが、自我が差し出す「何かしらの対処をしなくては。」という思考から離れて、そのエネルギーが行きたい方向へ行かせてあげる・・・受容と信頼と勇気と忍耐をもって委ねると、起き始めたワークは自発的に進行し、抑圧してきたエネルギーが解放されていく様子を見届けるという、素敵な体験が起きてくることもありますので、是非参考にしてみてください。その過程で現れる、戸惑い、抵抗、恐れ、緊張などのエネルギーも同様です。「あっ慌てなくていいんだった。エネルギーは見守れば去っていくんだった。」なんて平静を装ってつぶやくマインドもです(笑)

このように試みても、完全に混乱に巻き込まれて長く留まっているような時や、「なんだかよくわからないモヤモヤ・・・」という時、レイエッセンスの場合は頼もしいサポーターに力を貸してもらうことが出来ます。「秀逸!」という声があがったレイエッセンスのパンフレットの文章や写真。これらに触れることで、意識の向け方のリセット、そして共振の促進が起きてきたりします。(参加されていない方々も レイエッセンスサイト にてご覧いただけます)文字化、画像化してくださったプロデューサーの富井さんに感謝でございます。

昨日の体験会で、「解放」に関する話題があがったことから長々と書きましたが、レイエッセンスを摂ると激しい反応が起きるのね。と限定しないでください。多くの方は心地よさや安心を感じていらっしゃいましたし、私もそのような時もあれば、インパクトの強い解放が起きることもあり、どの体験も素晴らしいギフトです。それはどのようなワークや変容のプロセスに対してでも言えることです。


まとめ

 昨日は、レイエッセンスが「なんだかスゴク気になる」方々にお集まりいただき、直接エッセンスに対面された時の、「わぁ・・・キレイ」と瞳を輝かせていた姿が印象的でした。


以下に、残しておきたいことをランダムに並べます。
(個人に起きた体感は貴重なものなのでここでは控えます)

  • レイエッセンスは美しい。
  • 透明のボトル、ホログラム印字のラベル、透明の液体がキレイ(内外が調和しているのですね~)
  • カタログのメッセージが素晴らしい!(メッセージに触れるだけでもエネルギー動いてシフト起きてきますよね)
  • これ、学びたい。
  • フラワーエッセンスの使用感と明らかに違う。知覚しやすいように思う。
  • 今までフラワーエッセンスを使ってきたが、レイエッセンスが加わったことでワークの質が変わった。外側で何が起きていてもすぐに安心のステイトに戻れるようになった。
  • (私から)レイエッセンスはネイチャーエッセンスと質が違うので、単体で使った方が良いという方もいますが、エネルギー的に調和がとれている場合、ネイチャーとレイエッセンスのコンビネーションを作るとアルケミーが起きて何かしらのシナジーが起きていることまでは体験している(ここは興味深いので引き続き見ていきます)

*繰り返しになりますが、ネイチャーエッセンスとレイエッセンスにはエネルギー属性の違いがあり、担当領域と働きかけが異なるということで、優劣はありません。どちらも尊い存在です。

==

また様々な形で、このような場が創れたら嬉しいなとワクワクしています。

改めて参加者の皆様ありがとうございました。

準備の段階でサポートくださり、当日もエネルギーをつなげてくださったプロデューサーの富井清文さんに、このような機会を与えていただいたことに感謝を。

ともに向き合いながら学びながら会を作り上げてくださったプラクティショナーの吉田正子さんありがとうございました。

美しいレイエッセンスのエネルギーそのものを撮影されたPhoto & RoseのYuichi KITAHARA 様の作品(写真)に新しいご縁をつないでいただきました。そして多くの方から写真に関する反響をいただきました。敬意を。

告知をシェアしてくださった方々ありがとうございました(^^)

今回はご都合がつかず参加できなかった方、なんだか気になっている方は是非次回の参加をご検討くださいませ。



<お知らせ>

レイエッセンスのリリース前に入手して試してみたいという方のご要望にお応えすべく、頒布のお手伝いをさせていただく運びとなりました。詳細は Essence × Mizuho* サイトの コンタクトフォーム か記載のメールアドレスよりお問い合わせください。 

f:id:essenceXmizuho:20160306130211j:plain

                    ~写真:Photo & Rose Yuichi KITAHARA~