読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ノ可咲  ~ ウツケのヲカシ ~

 ウツケモン が my ヲカシ をつづります

カスタム・ネイチャーエッセンスなどいろいろ

アンジェリックエッセンスワークショップに関連するシリーズはこれが最終回です。

カスタムエッセンス

意外と知られていないのですが、アンジェリックエッセンスには、カスタムエッセンスというものがあります。これは、プロデューサーが自分に合ったエッセンス数本を調合してくれるというものではなく、オリジナルのエッセンスを作ってもらえる大変レアな体験です。

今回、ワークショップが素晴らしくて大変満足していたので、申し込むつもりはありませんでしたが、たまたま一緒に受講した友人が推してくれまして、なんだか必要な気がして迷いに迷って、お申し込みをしました。

帰宅してから毎日「まだかなまだかな?」と郵便ポストを覗き、待ち焦がれている自分がいました。申し込み時の迷いは一体なんだったのでしょう。待ちきれなさがピークに達した日に予期せぬ形で直接受け取ることになりました。

カスタムエッセンスには名前がありませんので、エネルギーの質を推測する手がかりはゼロです。自分で感じるほかにありません。ボックスに入っているのですが、開ける瞬間が最も衝撃的です。出会いの瞬間です。

ボックスを受け取っただけでニヤニヤが止まりません。開けたら一気にキラキラ感の漂うエネルギーが広がり、内側が満ち満ちて芯が通り、自分がとても力強く大きな存在に感じました。頭、みぞおち、ハートのあたりで何かワークが起きているのを感じました(飲んでないのですが)。第一印象はとにかくキラキラで華やかで、満ちる、確かな感じ。

今毎日カスタムエッセンスを摂っています。握って瞑想したり、エネルギーワークをしています。ワークショップの影響なのか、カスタムエッセンスによるものなのかは知る由もありませんが、同じテーマの悪夢や悲しい夢を連続して見ました。同じ想念が何度も現れます。それは私が嫌だとしているもの、”信頼”を失わせるもの、私を小さくするものです。とても揺れるので静かに時を過ごしています。信頼しきることを妨げていた要素が次々に出て来て、それによってまるで細い糸のように不確かになった時に、現象世界でもサポートしてくださる方が現れ、しっかりとした信頼と再び結ばれる体験が起きていてとても感謝しています。

話を戻しますとカスタムエッセンスにはオプションでエッセンスを入れることのできるペンダントとのセットもあります。バリの職人が作ったシルバー製のもの、ペンデュラムにもなる木製のものなど、これらも一点もので、ペンダント自体にもカスタムエネルギーが入るそうです。いつもエッセンスと一緒に時を過ごすことが出来るご機嫌アイテムです。ご興味のある方は、アンジェリックエッセンスの輸入元のアイプランニングさんにお問い合わせください。

f:id:essenceXmizuho:20151101010825j:plain

カスタムエッセンスをお願いしたのは2回目なのですが、自分にとって最も大切なところを体験させていただいているように思います。信頼と疑いの間で揺れながらまだワークは続くでしょう。楽しみです。

フラワー~ネイチャーエッセンス

 アンジェリックエッセンスが、今、そしてこれからさらに私たちの大きなサポーターになるであろうことを体感し、ここまで書いて参りましたが、フラワーエッセンスをはじめとするネイチャーエッセンス(以下、総称のネイチャーエッセンスを使用)よりも優れているということではありません。両者には優劣が無いと思っておりますことを最後にお伝えしたいと思います。

自然界とそこに属する存在はとても純粋で、大いなる循環の中に在り、美しく献身的な存在です。自然界も見えない存在も元をたどれば源は同じです。

ネイチャーエッセンスが初心者向けで、アンジェリックエッセンスが上級者向けなどということもありません。 ここを誤解されている方が意外といらっしゃるように感じます。

ルースさんもアンジェリックエッセンスは誰でも使うことが出来ます。私には早いから・・・。などと思う必要はありません。とおっしゃっていました。

ネイチャーエッセンスに関しても上記のようなお声をいただいたことがありますが、エッセンスはその時に必要と反応が出たもの、あるいはご自身のテーマをしっかりと意図して直感で選んだ(エッセンスに選ばれる感覚)ものを摂るのが最も効果的です。

そこに観念が入り込んでしまってはとてももったいないと思います。選択肢が広い方が豊かなサポートを受けることにつながりますから、ブランドやカテゴリにこだわらず、オープンになることをお勧めしたいと思います。

中には、波動がとても高いので注意深く扱う必要があるとプロデューサーが言われているエッセンスもありますので、心配な時はプラクティショナ―の力を借りて、安心して使っていただくのがよろしいかと思います。

5回にわたってアンジェリックエッセンスのワークショップを受けて感じたこと、シェアしたいことなどを書いてきました。エネルギーレベルで受け取ったものを文章にしてみたことで新たな発見があったり、再びそのエネルギーにつながれたり、文字にはできない領域を再認識したりしました。

お読みいただきましてありがとうございます。