読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空ノ可咲  ~ ウツケのヲカシ ~

 ウツケモン が my ヲカシ をつづります

豊かさ・繁栄・具現化について

アンジェリックエッセンスのW/S! - essence* × mizuho

見えない領域からのサポート - essence* × mizuho

からの続きです。 

今回のワークショップでは、新しいエッセンスの紹介がありました。(それも結構たくさんの)

中でも「アバンダンス/プロスペリティ/マニフェステーション キット」は、今の私のテーマだったので、書いてみようと思います。

豊かさを手に入れるために

 「豊かさ」とは人によって違うと思います。その豊かさはどうしたら手に入るのでしょうか。アファメーションを唱える、お願いする、意図して引き寄せの法則を使う、成功者のメソッドを実践するなど様々な情報が提供されています。私がこれらに取り組んでいると、豊かさが「対象」になってしまっている時がありました。ゆえに、まだ手に入れていないという欠乏、本当に叶うのかという恐れや疑いに意識が向き、それが強調されていく流れを観察しました。それらの欠乏や恐れを無視してさらに気合いを入れて突き進むと、マッチョでエゴイスティックなエネルギーが取り巻いて心地よくありませんでした。(もちろん求めの質によっては有益なのですがここでは長くなるので割愛します)

一方で自然発生的に現れた愛由来の求めや導きには不思議な力が働いてスルスルと事が進むのでした。人智を超えたご縁、タイミングが重なって、前もって計画などできない展開に不思議不思議と驚きながらみんなが幸せになるそうした流れの美しくて力強いこと!

ならば、エゴに耳を傾けるのはやめよう、ゆだねよう。と試みても、エゴがその設定をしたわけですから、様々なニーズを見ようとせずにただ隠しただけなので抜け感のないどんよりした輝きの無い時を過ごすことになりました。なんでも”フリ”はだめですね。自分を偽ると痛みや悔しさを伴います。

豊かさを生きている

ルースさんの招き入れはこうでした。「豊かさ」ではなく、「豊かさを生きている」。(日本語でエネルギーの違いが伝わりますか)対象を求めることから、それであるへの移行。と私は理解しました。

その要素をこのキット12本(+α)それぞれが表現しています。つまり、このキットは個人レベルでは、豊かさを生きているを構成しているエネルギーそのものです。なので豊かさを生きているの教えそのものとも言えます。すなわち全体レベルでは天と地の架け橋の教えそのものであることに気づきました。壮大。

残念ながらこのキットに入っているエッセンスの名前と説明を読むだけでは、このエネルギーそのものではないので、いろいろと学んできた方は、「知っている。そうしないと豊かさは手に入らないんだよね。」となるかもしれません(頭では全く解らないものもございますが)。それではこの記事のふりだしに戻ってしまいます。

直接エネルギーを受け取ってそれになるのです。

ディヴァインからそれそのもののエネルギーが、提供されているということです。特定のチャネリング能力を持っていなくても受け取れるのです。なんというギフトでしょう。

個人が、本質でない存在(刷り込みや教え、常識や思い込み等々)に影響を受けないならば、その人の持つ魂の存在がそのまま現れたなら・・・世界の在りようは変容を遂げます。天と地の架け橋となり新しい世界が現れて来る。昨日書いたように、”全体に降り注いでいる限りない可能性”が、純粋に現れ来るというストラクチャを見ました。

このキットの中の一つのエネルギーがシェアされた時、私の内側に大きな慈愛が供給され、素晴らしい癒しと、全体に受け入れてもらえたという喜びが溢れました。同時に、世界にも同じことが起きたのを知覚しました。

豊かさ/繁栄/具現化 のキットは、個人レベルの豊かさや繁栄にとどまらず、私たちが求めている愛や調和に満ちた新しい世界の具現化の素晴らしいサポートの一つだと感じることが出来て圧倒されました。

もうすぐそこまで来ているのかもしれません!

 

つづく。